Home > スポンサー広告 > ふだん使いの井戸、あちらこちらに【源池の小井戸群】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://kamoshikakamo.blog.fc2.com/tb.php/21-1144ebca
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from かもしかかも

Home > スポンサー広告 > ふだん使いの井戸、あちらこちらに【源池の小井戸群】

Home > まつもと > ふだん使いの井戸、あちらこちらに【源池の小井戸群】

ふだん使いの井戸、あちらこちらに【源池の小井戸群】

源池の湧水(源池水源地)から源智の井戸一帯は、松本でも指折りの湧き水地帯だ。
そのため、民家や店の軒先、駐車場や空き地の隅などちょっとしたところに、
そこに住んでいる人しか知らないような小さな井戸が数多く存在する。

源池の小井戸群源池の小井戸群源池の小井戸群源池の小井戸群源池の小井戸群源池の小井戸群


源池の小さな井戸の多くが風景の中に埋もれるようにしてあって、
誰からも関心を払われることなく湧き出た水を流し続けている。
井戸はシンプルな姿かたちをしているものが多い。
たとえば、地面に突き刺さった一本のパイプからきれいな水が流れ出ていたり。
「体裁無用。用が足ればそれでよし。」と井戸は言っているようで。
その風情は、どこか達観しているようで。どこかストイックで。
小さな井戸はふだん使いの井戸だから名もないけれど、名のある井戸よりはるかに水の使いみちが広いのだ。
飲む、洗う、ゆすぐ、すすぐ、浸す、漬ける、撒く。
ふだん使いの井戸は働き者だから、タワシや洗い桶やポリバケツがよく似合うのだ。
町のあちらこちらで清浄な水が湧き出ていることは松本の誉れだが、
一方で、その水を日常の用に役立たせる生活があることも誇るに値することだと思う。
そう、「平成の名水百選」や「まつもと城下町湧水群」であることを知らしめる札が掛けられた井戸よりも、
ちょこんとタワシが置かれている井戸のほうが幸せに見える。私には。


源池の小井戸
源池の小井戸
源池の小井戸
源池の小井戸
源池の小井戸
源池の小井戸

周辺の湧き水

源池の湧水(源池水源地)

「源池の湧水」は松本の水道水源「源池水源地」に湧く泉。ここは市街地に存在する唯一の水道水源だ。
▶ 松本の水道水源は、町の真ん中にあり【源池の湧水(源池水源地)】

源智の井戸

「源池」という地名のルーツである「源智の井戸」。江戸時代には信濃国一の名水といわれ、今も水を汲みにくる人が絶えない。
▶ 信濃国ナンバーワンの名水【源智の井戸】

瑞松寺の井戸

源智の井戸の隣にある「瑞松寺」でも水が湧いている。静かな境内。掬った水をゆっくりと味わえる。
▶ 甘露湧く清閑の井戸【瑞松寺の井戸】


Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://kamoshikakamo.blog.fc2.com/tb.php/21-1144ebca
Listed below are links to weblogs that reference
ふだん使いの井戸、あちらこちらに【源池の小井戸群】 from かもしかかも

Home > まつもと > ふだん使いの井戸、あちらこちらに【源池の小井戸群】

タグクラウド
検索フォーム
RSS
リンク
  • Jalan Camera  じゃらんかめら
    • 全国津々浦々を廻って、気になる風景や建物を撮っていらっしゃいます。被写体を奥まで見ようとしている感じがして好感を持ちました。
プロフィール

かもしかかも

Author:かもしかかも

今のところ、信州・松本をガイドブックなどとはちょっと違う視点で切り取ろうとしております。登山の話も。ラブ・ローカリティー。

●なんでもあるけど、肝心なものがない世の中だと思っている。
●山に登る。中学のころ裏高尾の小仏峠を1人で越えて以来、登山にはまる。日本アルプスを縦走したり冬山にも登ったり。
●信州に魅了されている。
●旅行ではなく旅が好き。

コンタクト
メールフォーム

▲ Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。