Home > スポンサー広告 > 水場をいたわる人々の愛情が映える【北馬場柳の井戸】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://kamoshikakamo.blog.fc2.com/tb.php/11-9f0a5be7
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from かもしかかも

Home > スポンサー広告 > 水場をいたわる人々の愛情が映える【北馬場柳の井戸】

Home > まつもと > 水場をいたわる人々の愛情が映える【北馬場柳の井戸】

水場をいたわる人々の愛情が映える【北馬場柳の井戸】

「北馬場柳の井戸」のある場所は、かつて松本城の堀(総堀)だった。
堀は埋め立てられたが、水は地下から噴き出して泉に、泉は人々の手によって何になった?

北馬場柳の井戸


北馬場柳の井戸は、周囲よりひとつ低い土地にあり、
井戸のある空間は大きな石が積まれた石垣と植栽で囲われている。
そのためか、周囲からなんとなく隔離されたようで、静けさも一段深くなるように感じられる。

ここで清水を流し続ける井戸は、どことなく愛嬌のある顔をしている。
そのしこなしは、ひょうひょうとしているように見えるけれど、泰然ともしていてかつ穏やかだ。
君を見ていると、心がほぐれるなあ。

柳の大樹がつくる木陰。花々の香り。涼やかな水音。
官能に訴え、五感をくすぐる諸要素がここには揃っている。

井戸と水路はしっかりと手入れがされ、植栽の緑はきちんと刈り込まれている。
小さな空間だが、ここに立つと地域の人々の水場を愛する気持ちが伝わってくるのだ。

だから気持ちがいいのかな。
きっと、そうだ。


北馬場柳の井戸脇の水路

北馬場柳の井戸の近くにある水路。この地域に住む人たちが守っているのだろう。井戸同様、よく手が入れられて、小さいながらも緑が溢れる水辺となっている。

	松本城北の水路

北馬場柳の井戸の東に名のない水路がある。流れる水は石垣を洗い板塀の下をさらさらと流れていく。
▶ 愛すべき、ただの水景色【松本城北の水路

北馬場柳の井戸
北馬場柳の井戸
北馬場柳の井戸
北馬場柳の井戸

Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://kamoshikakamo.blog.fc2.com/tb.php/11-9f0a5be7
Listed below are links to weblogs that reference
水場をいたわる人々の愛情が映える【北馬場柳の井戸】 from かもしかかも

Home > まつもと > 水場をいたわる人々の愛情が映える【北馬場柳の井戸】

タグクラウド
検索フォーム
RSS
リンク
  • Jalan Camera  じゃらんかめら
    • 全国津々浦々を廻って、気になる風景や建物を撮っていらっしゃいます。被写体を奥まで見ようとしている感じがして好感を持ちました。
プロフィール

かもしかかも

Author:かもしかかも

今のところ、信州・松本をガイドブックなどとはちょっと違う視点で切り取ろうとしております。登山の話も。ラブ・ローカリティー。

●なんでもあるけど、肝心なものがない世の中だと思っている。
●山に登る。中学のころ裏高尾の小仏峠を1人で越えて以来、登山にはまる。日本アルプスを縦走したり冬山にも登ったり。
●信州に魅了されている。
●旅行ではなく旅が好き。

コンタクト
メールフォーム

▲ Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。